中野重治とモダン・マルクス主義

  • 平凡社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (379ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582486445

作品紹介・あらすじ

1920‐30年代、中野が敢行した「詩の変革」のうちに書きこまれたのは、ルカーチ、ベンヤミン、グラムシ、バフチンら「現代の起源」の時代の根底的な批判者たちと同じ思考、同じ経験、同じ反撃の合図だった。彼らとの同時代性をてこに、既成の解釈の檻のなかから中野重治を救済する。

林淑美の作品

中野重治とモダン・マルクス主義を本棚に登録しているひと

ツイートする
×