ファーブル植物記

  • 平凡社
3.55
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582537031

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ファーブルの著書に興味があったので敢えて短いこちらの作品を選んでみた。
    かなり内容が濃い。高校で学んだ生物の内容をファーブル独自の切り口で解説している。古い作品なので一部内容に誤りもあるが、面白くない授業で挫折した学生に呼んでほしい一冊である。

  • 『昆虫記』で有名なファーブルは、植物学の入門書も書いています。

    現在の常識からするとおかしな記述もありますが、総体として「子どもに科学の楽しさが伝わればそれでいいじゃないか」というスタンスで書かれています。

    そしてその試みは見事に成功しています。

    昔から本棚に並んでいたかのような落ち着いた装丁にも惹かれ…新しく追加してみました。

  • 昆虫記と併読していますが、お散歩中に出会う植物たちを改めて見つめてしまったり・・・・

  • 植物を「生きもの」と捉えてそのメカニズムを徹底的に見ている。昆虫記もそうだけど、すごい人だね、やっぱり。

全4件中 1 - 4件を表示

ジャン・アンリファーブルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×