キャット・ウォッチング 2 猫に超能力はあるか?

  • 平凡社
3.55
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 59
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582542455

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「猫はあなたを見ると仰向けに転がるのか?」との2部構成なのでしょうか。
    本屋で平積みになった2冊。どちらも楽しく読みました。

    岩合さんの写真と、猫に関するわかりやすい話が、ベストマッチング。
    歯医者さんの待合室や、高速道路のサービスエリアなどに常備して欲しいと思いました。

    なぜ、高速道路のサービスエリアかというと、最近の高速道路のサービスエリアには、公演を併設しているところもあり、そんなところには、時々野良猫が生息していたり、やってきたりします。。

    野良猫を見てから、本書を見ると、ああ、そうだと思うことがあるからです。
    本は、特定の状況にあると、よい効果を生むような気がしています。

  • ネコがいろんな毛色の子猫を産むわけがよくわかった。ネコの交雑のやり方によるものなのだ。
    それがわかったとたんに毛色の違う子猫を産んだネコを可愛いとみることができなくなった。

  • しばらくデズモンド・モリスの本を読もう。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

イギリスの著名な動物行動学者。1928年ウィルトシャー生まれ。バーミンガム大学、オックスフォード大学大学院で動物行動学を学ぶ。56年ロンドン動物園のテレビ・映画制作部門長に就任。59年よりロンドン動物園の哺乳類学研究部長を8年間務める。そのかたわら、テレビ番組や映画で動物のドキュメンタリーを制作。67年刊の著書『裸のサル』(角川文庫)で一躍有名となり、その後も数々のベストセラーを生み出している。美術への造詣が深く、シュルレアリスムの画家としても知られる 。

「2019年 『フクロウ[新装版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デズモンド・モリスの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×