新版 日本のハゼ

  • 平凡社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (588ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582542615

作品紹介・あらすじ

470種を収録した2004年刊行の初版に、約60種を増補して改訂。淡水・汽水・海洋にすむ多彩で多様なハゼ、約530種を生態写真のみで紹介する、ハンディ図鑑の決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [鹿大図書館・冊子体所蔵はコチラ]
    https://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BC05496524

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

鈴木 寿之:1955 年、大阪市生まれ。長崎大学大学院水産学研究科修士課程修了、水産学修士。2018 年に三重大学から博士号(学術)を授与される。現在、大阪市立自然史博物館の外来研究員。学生時代から西表島に通い、陸水と浅海の魚類相調査を続ける。日本ハゼ学の先駆者・故道津喜衛博士(長崎大学名誉教授)に指導を受け、その後もハゼ類の分類学的研究を続けている。現在、西表島浦内川における自然保護活動にも力を入れている。主な著書に、『日本の淡水魚』『日本の海水魚』(ともに共著、山と溪谷社)、近刊に『西表島浦内川の魚類』(西表島エコツーリズム協会)などがある。

「2021年 『新版 日本のハゼ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木寿之の作品

新版 日本のハゼを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×