アートの仕事 太陽レクチャー・ブック004

  • 平凡社
3.50
  • (7)
  • (8)
  • (18)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 102
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582630657

作品紹介・あらすじ

絵画、彫刻、デザイン、写真、映像、漫画など、さまざまな表現方法で作品を発表するアーティストたち。創作活動をいかに仕事として成立させているのか、そして創作への熱い思いを率直に語ります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 若ラン

  • たまにニュースで見る、ナウシカのメーヴェの実物。現代美術だったのか。

  • <閲覧スタッフより>
    アートと一口に言っても、その実、活動や手法は多岐に渡ります。画家、アーティスト、グラフィックデザイナー、写真家などの表現者たち。そして、その表現を支えるギャラリストも交えてのインタビューやレクチャーが掲載されています。創作活動を仕事とする彼らだからこそ出てくる言葉の数々は必見。
    --------------------------------------
    所在記号:704||アト
    資料番号:20096358
    --------------------------------------

  • レクチャー01 会田誠×池松江美×藤城里香
    インタビュー01 会田誠
    レクチャー02 小林孝亘×萩田徳稔
    インタビュー02 小林孝亘
    レクチャー03 都築響一
    レクチャー04 グルーヴィジョンズ×MOTOKO
    インタビュー03 グルーヴィジョンズ
    インタビュー04 MOTOKO
    レクチャー05 八谷和彦×小谷元彦
    インタビュー05 八谷和彦
    インタビュー06 小谷元彦

     会田誠さん・都築響一さん・小谷元彦さんのファンで、小林孝亘さん・グルーヴィジョンズ・八谷和彦さんも気になるので読んでみました。

     本の内容はアーティストやギャラリストのインタビュー集ですが、取り上げる分野は幅広くバランスと人選が良い、インタビューは作家の個性を引き出しているし、「作品を買うほどでもないけれど、ちょっと気になる」作家も載っていてお買い得だし、ギャラリストの話を聞く(読む)ことはあまり無いので勉強になりました。

     会田誠さんは、行き当たりばったり破れ被れの自分を客観的によく知っていて、私の中での好感度が大幅に上がりました。インタビューではオタク系の話は出てこなかったけれど、オタク系に精通していると思う。
     都築響一さんは、タイ・エレファント・オーケストラ、象の絵、チンパンジーのミッキくんの写真、伊豆極楽苑、鳥羽国際秘宝館、ラブホテル、イメクラ…と、今迄知らなかった世界を教えてくれ、衝撃を受けて物の見方が変わりました。
     小谷元彦さんは、スタイリッシュな美意識に感銘を受けました。

  • 関心、納得、
    たまに違和感

    もっかいちゃんと読もう

  • キーニナルゾーホシーゾ

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

会田誠(あいだ まこと)
1965年、新潟県生まれの現代美術家。東京芸術大学油画専攻卒業、東京芸術大学大学院美術研究科修了。美術史への深い造詣をもとに、生と死、エログロ、ロリコン、戦争、暴力など、社会通念や道徳に関わる現代的テーマに取り組み、問題提起的な作品を次々と発表している。展示や発言に関するトラブルもあるが、海外でも評価を受ける機会は増えており、日本を代表する現代芸術家の一人とされる。
著作・写真集も多い。代表作に『青春と変態』、『孤独な惑星』、『MONUMENT FOR NOTHING』など。

会田誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
椹木野衣
スーザン ソンタ...
ジュンパ ラヒリ
劇団ひとり
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×