銅版画家 南桂子 (コロナ・ブックス)

制作 : コロナブックス編集部 
  • 平凡社
4.00
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582635034

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女の子は悲しそうにも、そんなことなくて今日のごはん何かな、みたいなどうでもいいことを考えているようにも見えて不思議。色使いや構図もすてき。

  • 活字を読む気になれないので画集をぱらぱら。
    南桂子さんを知ったのは、確か「玉子ふわふわ」の表紙だったのですが、梨木香歩さんの「ぐるりのこと」の表紙もこの方の作品だったのですね。
    色使いや、植物の佇まいがとても寂しくて力強くて好きです。
    画集だと思っていたら、谷川俊太郎さんの詩が載っていたり、青葉市子さんが文を寄せられていたりして贅沢でした。
    南さんの絵が部屋に飾られているという帝国ホテル、気になります。

  • テレビで見たことがあった南桂子の版画。軽井沢現代美術館で現物を見たらずっと良かった。無音で空気が冷たくてさびしいけれど、それでよいんだという肯定がある。自分も小さな犬を連れて歩いていきたい気持ちになる。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする