教皇たちのローマ

著者 :
  • 平凡社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582652109

作品紹介・あらすじ

現在のローマの中核は1527年のローマ掠奪(サッコ・デイ・ローマ)による大破壊の後に行われたバロックの都市建設によって形成された。ルネサンス教皇の実態からその過程をつぶさに描く力作。

著者プロフィール

【石鍋真澄】成城大学文芸学部教授

「2016年 『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石鍋真澄の作品

ツイートする
×