ジンメル・エッセイ集 (平凡社ライブラリー)

  • 平凡社
2.83
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 28
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582763041

作品紹介・あらすじ

十九世紀末から二十世紀初頭の世紀転換期に、多領域にわたって明察を展開したG・ジンメル。繊細な感受性が見事に発揮された「廃墟」からエロティックな領域に踏み込む「冒険」まで十二篇、「エッセイ」という形をとった感覚的思考の魅力を最適の訳者が精選したオリジナル・アンソロジー。尽きせぬ思考の泉をたたえたジンメルのエッセイを達意の訳文によりこの一冊に集約する。

著者プロフィール

1858年~1918年。ドイツの哲学者、社会学者。

「2016年 『社会学(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゲオルク・ジンメルの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×