寺山修司幻想劇集 (平凡社ライブラリー)

著者 :
  • 平凡社
4.00
  • (9)
  • (11)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (437ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582765489

作品紹介・あらすじ

演劇の革命を唱えた実験劇三部作「盲人書簡」「疫病流行記」「阿呆船」を始め、一九七〇年代後期に欧米主要都市で上演され世界にテラヤマの名を知らしめた「奴婢訓」など、演劇実験室「天井桟敷」の中・後期を代表する七作の戯曲を収録。呪術的・幻想的な作劇を通して、人間の内面の解体、理性への問い、権力と支配のパロディなど、後期の寺山修司が追求した主題が浮き彫りにされる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2015年は寺山没後80年だとかでいろいろイベントをやってましたが、12月に芸術劇場で維新派の松本雄吉が演出した「レミング」を観たときに再読。その舞台では主役の王くんにあたる役を溝端淳平と柄本時生が二人で演じていて、お母さん役が女装の麿赤兒(素敵だった!笑)

    「身毒丸」の舞台は観てないけど、戯曲で読むと想像していたより短い。柳田国男が出てくるんですね。


    ※収録作品
    「レミング―世界の涯まで連れてって」「身毒丸」「地球空洞説」「盲人書簡(上海篇)」「疫病流行記」「阿呆船」「奴婢訓」

  • 寺山修司没後30年記念
    「寺山修司の原稿と本 - 寺山修司の直筆原稿と生前全著作」
    2013年2月1日(金) ~ ~3月3日(日)
    休廊日:月曜日(祝日の場合は翌日) 2月4、12(火)、18、25日
    13:00~19:00 
    入場料 一般:500円/学生:300円
    (再入場可・半券ご提示で会期中何度でもご覧いただけます)
    ※ 2013年に開催の寺山修司関連 演劇・映画・展覧会のチケット持参で半額
    <企画製作>ポスターハリス・カンパニー/テラヤマ・ワールド/三沢市寺山修司記念館
    <協力>パルコ/世田谷文学館/Bunkamura Gallery
    ポスターハリスギャラリー
    http://posterharis.com/

  • 「レミング」、「身毒丸」、「地球空洞説」、「盲人書簡(上海篇)」、「疫病流行記」、「阿呆船」、「奴婢訓」の後期天井桟敷の戯曲7作を収録。「主人のいない家を持つことは不幸だ。しかし、家が主人を必要とすることはもっと不幸だ」〜奴婢訓。この主題は2009年現在でも通じるテーマである。「家」を「国家」とも置き換えることが出来るから。

  • <font size="3">この劇は「見えない演劇」であり、半分はまっくら闇で上演される。</font>

    0510-0516
    /////
    演劇の革命を唱えた実験劇三部作「盲人書簡」「疫病流行記」「阿呆船」を始め、1970年代後期に欧米主要都市で上演され世界にテラヤマの名を知らしめた「奴婢訓」など、演劇実験室「天井桟敷」の中・後期を代表する7作の戯曲を収録。呪術的・幻想的な作劇を通して、人間の内面の解体、理性への問い、権力と支配のパロディなど、後期の寺山修司が追求した主題が浮き彫りにされる。
    /////
    物凄い入れ子構造だなぁ、と。
    解説で寺山本人も言っていましたが、やはり台本と舞台は別物。
    ですがそれにしても面白かったです。
    『寺山修司の仮面画報』など、視覚情報が頭に入った状態で読むとより世界に入り込めると思います。

  • 生きていれば71歳の寺山修司は、何を創作して私たちを驚かせてくれるでしょうか。マニアックな私の父が、1980年代のある日、パルコ劇場で伊丹十三主演の「中国の不思議な役人」を隠し撮りしたフィルムを、幼いころ見せられて以来とりこになった人です。俳句も好き。いろんなアフォリズムも独特の警鐘と皮肉に満ちて味わい深い。これは「レミング」ほか七編のシナリオ集。見ていないのに、ザワザワと人物や風景が立ち現れるのは流石。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

寺山修司

1935年、青森県弘前市生れ。県立青森高校在学中より俳句、詩に早熟の才能を発揮。早稲田大学教育学部に入学(後に中退)。1954(昭和29)年、「チエホフ祭」50首で短歌研究新人賞を受賞。以後、放送劇、映画作品、さらには評論、写真まで、活動分野は多岐にわたる。とりわけ演劇には情熱を傾け、演劇実験室「天井棧敷」を主宰。その成果は国際的にも大きな反響を呼んだ。1983没。現在でも寺山作品は上映され続け熱狂的ファンが多い。

「2020年 『ぼくが戦争に行くとき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

寺山修司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ボードレール
三島由紀夫
三島由紀夫
フランツ・カフカ
谷崎潤一郎
ウラジーミル ナ...
アゴタ クリスト...
ガブリエル ガル...
ヴィリエ・ド・リ...
有効な右矢印 無効な右矢印

寺山修司幻想劇集 (平凡社ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×