電信柱と妙な男: 小川未明怪異小品集 (平凡社ライブラリー)

著者 :
制作 : 東 雅夫 
  • 平凡社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582768848

作品紹介・あらすじ

「日本のアンデルセン」と礼賛される童話作家が怪奇幻想世界に嬉々として遊ぶ。黄色い雲、波の音、黒い男、白い影。そして赤く爛れた目のようなランプから異音が響く――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平凡社ライブラリー夏の恒例、怪異小品集シリーズ、今年は小川未明。
    『童話作家』『教科書に載ってる』ぐらいのイメージしかなかったのだが(あ、あと、読書感想文の課題図書?)、ひょっとするとメジャーな作品より、埋もれていた作品の方が面白いタイプなんだろうか。何となく抱いていたイメージがガラッと変わったのが面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

明治・昭和時代の小説家・児童文学作家。新潟県出身。「日本児童文学の父」と呼ばれ、『赤い蝋燭と人魚』『金の輪』などの名作を多数創作。

「2018年 『注文の多い料理店/野ばら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小川未明の作品

電信柱と妙な男: 小川未明怪異小品集 (平凡社ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする