新村出随筆集 (910) (平凡社ライブラリー)

著者 :
制作 : 新村猛 
  • 平凡社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582769104

作品紹介・あらすじ

『広辞苑』を作った言語学者が、神話、平安文学、南蛮交易記録、キリシタン文学、童謡や俚謡、俳諧、昔話などから読み解く、古代から現代へ至るいきいきとした「ことば」の姿。

(目次)
海賊の話
南蛮に関する俚謡その他
異国俳趣記
ちゃるめら
昴星讃仰
星夜讃美の女性歌人
ふれふれ粉雪
雪のサンタマリヤ
わたくし雨
公孫樹文学
桃太郎物語
柿の葉
雲雀随筆
犬三題
マレーの虎
高原低語
となり
じゃがいもの話
蚊帳ごしの花嫁
ニッポンかニホンか
老人と女性
随筆の名義
日本のカルチュア・センター
私の信条
夢に生きる
わが生涯を顧みて

解説
年譜

著者プロフィール

1876-1967。言語学者。『広辞苑』の編纂者。文化勲章受章。著書に『新村出全集』全15巻など。

「2018年 『広辞苑先生、語源をさぐる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新村出の作品

新村出随筆集 (910) (平凡社ライブラリー)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×