講談落語今昔譚 (東洋文庫 (652))

著者 :
  • 平凡社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (369ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582806526

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <閲覧スタッフより>
    「落語」とは?
    江戸中期に始まった庶民的な話芸。 人情ものや怪談ものなど、様々なカテゴリがあり、噺の最後に「落ち」と呼ばれる結末がつくため、「落語」と言われます。 また、同じ噺でも噺家によって違ったりと、色々な楽しみ方があります。

    --------------------------------------
    所在記号:779.12||セモ
    資料番号:10120537
    --------------------------------------

全1件中 1 - 1件を表示

関根黙庵の作品

講談落語今昔譚 (東洋文庫 (652))を本棚に登録しているひと

ツイートする
×