花間集 (東洋文庫)

制作 : 趙崇祚 
  • 平凡社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (413ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582808124

作品紹介・あらすじ

晩唐・五代に流行し、やがて宋代の文学を代表するようになった「詞」。詩とは異なる様式で、あでやかに情をうたう。本書はその史上最初の精華集の全18詞人500首から210首を選び、訳注。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 訳者である青山宏先生は、村上哲見先生と並んで日本を代表
    する唐宋詞の研究者である。
    一語一語の出典を丹念に調査されるその態度に何度も感歎し
    たものである。

    今回の訳注は全部で二百十首。
    『花間集』は全五百首なので全体の42%の訳出となる。
    全訳が期待されたが、二百首あまりをお一人で訳すというのは
    大変な労力。
    残りは、後人が青山訳を範としつつ、それを越えるような訳注を
    せよ、ということなのだろう。
    後進に課せられた大きな宿題である。

全1件中 1 - 1件を表示

花間集 (東洋文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする