噴版 悪魔の辞典

  • 平凡社 (1986年5月発売)
3.79
  • (3)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582828177

噴版 悪魔の辞典の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ビアスの『悪魔の辞典』を愉快に真似た噴版。1980年代半ばの世間を斜めに見ている空気を感じる。
    もし2010年代の今にもう一度書かれたら、まったく逆の解釈がされている言葉も多いだろう。それほど言葉は変化しやすいもので、頼りなく、だから面白いのだと思う。

  • 安野光雅さんに興味があって読んだ。こういうのも面白い

  • 別役実、横田順彌は一時はまってました。『ショート・ショート・ランド』という雑誌が講談社から出ていた頃です。

  •  A.ビアズの「悪魔の辞典」の日本版。
     身の回りの日常を、わざとひねくれた視点から解釈する五人の作家の毒舌が冴えます。絵本作家の安野 光雅さん、昆虫学者の日高 敏隆さんがラインナップに顔を見せているのがちょっと意外かもしれません。

全4件中 1 - 4件を表示

噴版 悪魔の辞典のその他の作品

安野光雅の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
宮部 みゆき
三浦 しをん
キェルケゴール
有効な右矢印 無効な右矢印

噴版 悪魔の辞典はこんな本です

ツイートする