奇抜の人―埴谷雄高のことを27人はこう語った

著者 :
  • 平凡社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582829310

作品紹介・あらすじ

これまで知られることの少なかった埴谷雄高。このインタビュー集には、その多面的な人間像が、生前をよく知る二十七人の眼を通して生き生きと描かれている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (1999.07.20読了)(1999.03.29購入)
    埴谷雄高のことを27人はこう語った
    (「MARC」データベースより)amazon
    こりゃ奇妙なじいさんだぞ! いろんな人に話を聞いてみよう。立花隆ゼミの現役東大生が、ハニヤユタカの実像を求めて、鶴見俊輔、瀬戸内寂聴、中村真一郎、吉本隆明、近所のおばさんなど27人に会いにいく。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

木村俊介 (きむら しゅんすけ)
1977年、東京都生まれ。インタビュアー。著書に『インタビュー』『善き書店員』(ミシマ社)、『漫画編集者』(フィルムアート社)、
『料理狂』(幻冬舎文庫)、『漫画の仕事』(幻冬舎コミックス)、『仕事の話』(文藝春秋)、『変人 埴谷雄高の肖像』(文春文庫)、
『物語論』(講談社現代新書)、『「調べる」論』(NHK出版新書)、『仕事の小さな幸福』(日本経済新聞出版社)、
聞き書きに『調理場という戦場』(斉須政雄/幻冬舎文庫)、『デザインの仕事』(寄藤文平/講談社)、『芸術起業論』(村上隆/幻冬舎)、
単行本構成に『西尾維新対談集 本題』(講談社)、『海馬』(池谷裕二・糸井重里/新潮文庫)、『ピーコ伝』(ピーコ/文春文庫PLUS)、
『イチロー262のメッセージ』シリーズ(ぴあ)などがある。

「2018年 『衣・食・住・音 音楽仕事を続けて生きるには』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村俊介の作品

奇抜の人―埴谷雄高のことを27人はこう語ったを本棚に登録しているひと

ツイートする