エマおばあさんとモミの木―アルザスのファンタジー

著者 :
  • 平凡社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582832945

作品紹介・あらすじ

春、南の国からこうのとりがとんできました。アルザスの村、エマおばあさんはとらねこミーシャと暮らしています。おばあさんは刺繍の名人で、きれいなリボンをつくります。ある年、おばあさんは、クリスマス・ツリーにリンゴの絵をかざりました。ツリーには、こうのとりやエンゼルをかいたかざり卵もつるします。イブの夜、すてきなできごとがおこりました…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どうか、みんながしあわせに暮らせますように・・・
    エンゼル様とコウノトリ・・・

  • 「葉っぱちゃん」こと花房葉子さんが絵をつけている本。実は、もうひとつあるのですが、雑誌扱いになっているので、アマゾンから引っ張ってこれませんでした。『こどものとも』の、2005年9号の、『りすのあかちゃん』です。文は、高野けい子さん。もうすぐ生まれて来る、りすの赤ちゃんに、森の仲間たちは、どんな姿をしているのだろう?と、興味津々。りすのお母さんの家の中の小物(特に、乳母車!)が、さりげなくセンスよくて、ステキです。

全2件中 1 - 2件を表示

こやま峰子の作品

エマおばあさんとモミの木―アルザスのファンタジーを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×