ジェロームロビンスが死んだ ミュージカルと赤狩り

著者 :
  • 平凡社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582834000

作品紹介・あらすじ

「ウエスト・サイド物語」の巨匠は臆病な"密告者"だったのか?『滑稽な巨人』(第22回新田次郎文学賞)の著者がさぐるアメリカ・ミュージカルの輝く光と深い影。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018.1.13市立図書館

  • 1940年代のニューヨークのマイノリティ(主にユダヤ人)とショー・ビジネスと共産党との結びつきを俯瞰的に描いた本。

    前から聞いてはいたが、赤狩りの時の対応において、ジーン・ケリーがまことに格好いい。赤狩りにひっかかった人に対してそれまでと同じようにつきあい、場合によっては援助する。表立って特に反対運動をするより困難かもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示

津野海太郎の作品

ツイートする