珈琲のことば

著者 :
  • 平凡社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582836981

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古今東西、珈琲について語られた言葉を、版画にして綴る本。
    版画の温かみが良かった。
    ベートーベンが豆の数も毎回きっちり計って淹れる珈琲愛好家だったとは。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

木版画家。1931年群馬県生まれ。早稲田大学卒業、東京藝術大学修了。西武百貨店勤務の傍ら、木版画制作を続ける。作品集に『箕輪邦雄創作木版画――萩原朔太郎詩によせて』(1994年)ほか。学生時代から珈琲に関心を持ち、国内外を問わず旅先では必ずコーヒーハウスへ立ち寄る。味はもちろん、珈琲を飲みながら通行人を眺める時間が好き。萩原朔太郎の詩を彫ることがきっかけとなり、好きな「珈琲」についての古今東西の言葉を彫り始める。10年以上の歳月をかけて、100人を超える人物の言葉を彫り続け、身も心も癒されるライフワークとして、今もなお制作を続ける。

「2016年 『珈琲のことば』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする