結婚の奴

著者 :
  • 平凡社
4.00
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 181
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582838213

作品紹介・あらすじ

人生を変えるような恋愛だの結婚だのは無理だが、ひとりは嫌だ――
ゲイの夫(仮)と「結婚」と称して同居を始め、
恋愛でも友情でもない二人の生活をつくるまでを綴った能町みね子の最新作。
「ウェブ平凡」連載『結婚の追求と私的追究』の単行本化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みやすくて、するすると、そうめんを啜るかのように読み終わってしまった。
    読む前は特殊な話なのだろうと思っていたが、読んでみると、深く共感し、揺さぶられ、誰もが考えることのある、普遍的な話をしているように思えた。
    話の随所に挟まれる、LINEや掲示板のやりとりが余計にリアルに感じさせた。

  • 人生を変えるような恋愛だの結婚だのは無理だが、ひとりは嫌だ――
    ゲイの夫(仮)と「結婚」と称して同居を始め、
    恋愛でも友情でもない二人の生活をつくるまでを綴った能町みね子の最新作。
    「ウェブ平凡」連載『結婚の追求と私的追究』の単行本化。

    するすると一気に読み終えた。
    こういう結婚のあり方もいいものだ。

  • 一気読み。結婚の本質をあぶり出しつつ、結婚の常識も大いに揺さぶられつつ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

北海道出身、茨城県育ち。文章やイラストの仕事のほうが多い漫画家。他称好角家。雑誌やネット媒体でコラムなどの連載多数。2006年、イラストエッセイ『オカマだけどOLやってます。』(竹書房)でデビュー。著書に『くすぶれ!モテない系』(文春文庫)、『ドリカム層とモテない系』(ブックマン社)、『逃北〜つかれた時は北へ逃げます』(文春文庫)、『「能町みね子のときめきデートスポット」略して能スポ』(講談社文庫)、『雑誌の人格 2冊目』(文化出版局)、『うっかり鉄道』(幻冬者文庫)など。『「能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター」、略して能スポ』(講談社文庫)がサッカー本大賞2017の大賞を受賞。ラジオやテレビなどでも活躍している。

「2018年 『中野の森BAND』 で使われていた紹介文から引用しています。」

能町みね子の作品

ツイートする