馬琴の食卓―日本たべもの史譚 (平凡社新書)

著者 :
  • 平凡社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582851021

作品紹介・あらすじ

奇想の画家、伊藤若冲の絵に描かれた奇妙な果物の正体は?南蛮渡来の菓子で今も残っているものは?平安貴族の大宴会に供された意外な食物とは何か?幾多の史料から、今も変わらない日本人の「食」へのこだわりを丹念に拾い上げ、愛情を込めて語り尽くす。食文化史に精通した若者が案内する、さまざまな発見に満ちた「食の日本史」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [ 内容 ]
    奇想の画家、伊藤若冲の絵に描かれた奇妙な果物の正体は?南蛮渡来の菓子で今も残っているものは?
    平安貴族の大宴会に供された意外な食物とは何か?
    幾多の史料から、今も変わらない日本人の「食」へのこだわりを丹念に拾い上げ、愛情を込めて語り尽くす。
    食文化史に精通した若者が案内する、さまざまな発見に満ちた「食の日本史」。

    [ 目次 ]
    馬琴の食卓
    若冲『野菜涅槃図』を読む
    マグロ出世譚
    近世以前の日本の甘味料
    南蛮菓子あれこれ
    平安京の食生活
    『類聚雑要抄』にみる平安時代の大宴会
    食文化史落穂ひろい

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

(公財)数学オリンピック財団前理事長、早稲田大学名誉教授

「2019年 『組合せ論パーフェクト・マスター』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木晋一の作品

馬琴の食卓―日本たべもの史譚 (平凡社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×