新書804リスク時代の経営学 (平凡社新書)

著者 :
  • 平凡社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582858044

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつだって波乱万丈

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

大分県立芸術文化短期大学教授
1956年福岡県生まれ。79年東京大学法学部卒業、日本銀行入行。83年ロンドン駐在。90年大蔵省銀行局へ出向。日銀調査統計局企画調査課長、経済産業研究所上席研究員、日銀金融機構局審議役などを経て、2011年6月セントラル短資FX株式会社取締役副社長。2012年経済産業研究所上席研究員、2013年より現職。著書に『リスク、不確実性、そして想定外』『リスクとの遭遇』『バブルと生きた男』などがある。

「2018年 『“社風”の正体』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新書804リスク時代の経営学 (平凡社新書)のその他の作品

植村修一の作品

ツイートする