みんなの民俗学: ヴァナキュラーってなんだ? (960) (平凡社新書)

著者 :
  • 平凡社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582859607

作品紹介・あらすじ

民俗学は昔の慣習を伝えるだけのものではない。B級グルメはなぜ生まれたか? などの身近な話題を現代民俗学の視点で掘り下げる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 民俗学にめちゃくちゃ興味出てきました。実話怪談とフォークロア、ネットロアに興味があるんですが、フォークロアが今はヴァナキュラーという名前になっているのもなるほどでした。自分の家やまわり近所とかだけにあるヴァナキュラー探すのも楽しそうです。うちは危険を先に越えていくというので出掛けるときに包丁を玄関扉に立てかけて跨ぎます。これもヴァナキュラーでしょう。霊柩車が通るときに親指を隠すとかもですよね。そう考えたら色々ありそうで、この本を入り口にしてもっと知りたいと思いました。あとがきに書かれていた本を読んでみたいと思います。ありがとうございました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

関西学院大学教授

「2020年 『みんなの民俗学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島村恭則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
劉 慈欣
南陀楼 綾繁
濱野 ちひろ
ジェーン・マウン...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×