風の谷のあの人と結婚する方法

著者 :
制作 : 森沢 明夫 
  • ベースボール・マガジン社
3.73
  • (135)
  • (151)
  • (225)
  • (15)
  • (8)
本棚登録 : 933
感想 : 189
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784583038995

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 須藤元気はやっぱり変わってるなあーと面白く読んだ。
    その点で、自己啓発本というより、タレント本。
    時間についての章がよかった。

  • 須藤元気は最近のダンスユニットとK-1の選手だったということしか知らなかったけれど、これを読んで須藤元気はとても頭がいい人だと思った。内容は前向きな物で、特におしつけがましい感じもせず楽しんで読むことができた。

  • いちいち「ごもっとも!」
    と言いたくなるようなことばかりが書かれている。

    つねに前向き、楽しい・おもしろいを求める。
    後ろを向いても仕方がない。
    仕方がないことならいっそ受け入れてしまうか無視するかのみ。

    引き寄せの法則は事実。

    読みながら、
    悩みに悩んでいる友達に薦めたい!とずっと思っていて
    こないだその友達にこの本を貸してみた。

    早く読んだ感想を聞きたい。

  • 須藤流哲学をサラッと読める本。
    前向きで健全な思考を持っている人なんだなぁと改めて思いました。
    兎に角ポジティブ。それに面白い。
    須藤氏いわく「自分をポジティブに変える近道は、プラス思考の人たちの中に身をおくこと」とのことなので、こういったプラス思考の読み物を読むことでも、少しは素敵な人物に成れるかもしれないなと思いました。

    本の中で一番なるほどなーと思ったのは
    「好きなことをして、あっという間に一日を過ごした人は、本当にあっという間の分しか歳をとっていない。いつまでも若々しくいるには、好きなことをしながら生きること」ということ。
    科学的ではないですが、経験的に「ああ!そういえば楽しそうに仕事をしているあの人は若々しいなぁ」と思う。
    とはいえ。好きなことばかりはしていられない「○○しなくてはならない」という自分の望んでいない状態も、ほんの些細なこと、ちょっとした刺激だとおもって楽しむ…なかなか難しいけど。
    とりあえず、後ろ向きで陰鬱な性格がイヤなので本に書かれている「他人に微笑みかける。挨拶をするそれを3週間続けてみればきっと少しは自分のことを少しは好きになれるはずです」っていうのを実践してみようかな。

    それと、肉体改造についても。
    最近太り気味なのでまさかこの本でダイエットに対しても前向きな話を読めるとは思わなかったけど。
    とにかく痩せる!と考えるだけでは空腹に勝てない。
    達成感から喜びを感じられるようにすれば空腹も理想の体に近づくための反応だと我慢できるらしい。
    なるほど!そう考えればいいのかと気がつかされました。
    二の腕と太もものブヨブヨが気になるので、もうちょっと頑張ってみよう(´∀`)

  • さらっと読める。
    意図的にかどうかは分からないが、
    くだらないジョークも織り交ぜてあり
    変に重くない。

  • 本人とのギャップが面白い。
    内容としては、自然体で周りを変えるより自分が変わった方がいい、いい環境は自身にいい影響があるといったものですが、軽妙にかかれているので楽しく読めます。

  • エッセイスト 森沢明夫氏がメールで質問をし、それに須藤元気が答えるカタチのエッセイ。
    須藤氏が吸収した真理の一端を、彼の言葉で読者に訴えかける。

    考えがあっても行動しなければ、何もないことと同じ。
    後悔や失敗をネガティブなものとしないで、プラスに転換。
    そしてそれは、物資ではなく幸福を生み出す。

    時より冗談を踏まえて、読みやすい内容。
    あまりのめり込むと、須藤氏の文体でブログなどを書きかねないので注意が必要。

  • 須藤さんのジョークを交えつつ、
    人生を楽しく、世界を平和にすごすご方法が
    書いてあります。

  • 人生の教科書というべき一冊。

    格闘家でありながら執筆活動や俳優業などマルチな才能を発揮されている著者はとてもかっこいい。

  • 元気さんの文章はユーモアに溢れ、とても読みやすいです!
    勉強は「諸刃の剣」
    実践が人生を変える。おすすめの一冊♪

全189件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

すどう・げんき 1978年東京都生まれ。 K-1やUFCなどで格闘家として活躍し、2006年現役引退。現在は多方面で幅広く活躍。2008年、母校拓殖大学レスリング部監督に就任。2009年にはダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」を立ち上げ、You Tubeで公開しているPVは世界中から注目を集め、発表するPVのほとんどが160万回以上という驚愕の再生回数を誇っている。格闘家現役時代から掲げている「WE ARE ALL ONE」(すべてはひとつ)というメッセージは、多くの人々の支持と共感を集めている。著書に『今日が残りの人生最初の日』『WE ARE ALL ONE 須藤元気のボランティア記録』(講談社)ほか多数。

「2012年 『自分が変われば世界が変わる~呪術師ルハン・マトゥスの教え』 で使われていた紹介文から引用しています。」

須藤元気の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
白石 昌則
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
東野 圭吾
ロンダ・バーン
須藤 元気
劇団ひとり
湊 かなえ
奥田 英朗
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×