〈黄金比率〉の魅力顔になる 美顔率 ~マッサージ&トレーニング~

著者 :
  • ベースボール・マガジン社
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784583102122

作品紹介・あらすじ

顔が魅力的かどうかは、一瞬の時間に、顔の全体的な印象によって判断されています。『美顔率』は、顔を黄金比率にしていく、新しいマッサージ&トレーニング・プログラムとして開発されました。ほんの一瞬、チラリと見ただけ。それだけで深層心理に働いて、"魅力的な人"なという印象を残す。そんな顔づくりを目指します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 基本中の基本が載っていてわかりやすい

  • 帯文:"1日5分で魅力的な顔に!" "サイエンスに基づく「美顔トレ」を世界初公開!"

    目次:第1章 『美顔率』とは、第2章 美顔率をはじめられる方へ、第3章 ベーシック・プログラム、第4章 パーソナル・プログラム、第5章 Q&A

  • 表情には癖があるって知ってました?だから人によって皺のでき方が違ったりするわけですし、美容エステやっても、また気になるものが同じ場所で繰り返し復活したり。

    表情の癖が、皺に影響するのなら、その癖をなくせばいい!

    なんと私はくっきり刻まれてしまい無理かと思ってたおでこと眉間の皺が薄くなりました。土門さんが、予防にはいいけど、しっかりできたものは戻せない、とおっしゃってんですが。このまま消えないかと継続中。

    顔の筋肉は口腔筋が中心となっているので、そこを中心にコリをほぐしたり、各部位の筋肉トレーニングをしていきます。また癖直しの方法も併せてやります。

    顔の筋肉は身体の他の部位と筋肉のでき方が違うので、それを解き明しながらみつけていった方法だそうで、セミナーに行った時、どのようにみつけたのかまで教えてくれました。

    色々顔のマッサージ等ありますが、どれとも似通っていても別物なのは、土門さんが自分の足でみつけたものだからかと。あとこれの素晴らしいのは一時的な効果ではなく、癖を直したりこりほぐしや、筋肉トレーニングで、恒常的な変化をするということ。その為には毎日の積み重ねが大事なんだってのは、当り前なんだけど、みならくなほうをのぞんじゃうんだよね。

    ※一番似ているのは、歯科関係の人推奨の口腔筋の体操、それによって顔の80%が鍛えられる

    顔の皮膚は薄く筋肉は繊細だから、地道に毎日続けなけゃいけませんが…。土門さん、しっかり言ってました、やはり毎日続けないとダメだと!私は全部はやってませんが気になる部位だけは欠かさずやってました。

    ブログでも公開中であるが、それを本にしたもの。ブログより分かりやすくしてあると、セミナーに言った際、教えてもらいました。

    お薦めです

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

鍼灸院土門治療院院長。国際鍼灸専門学校卒業後、筑波大学理療科教員養成施設卒業。はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師として大学の鍼灸治療施設で経験を積み、鍼灸院を開業。患者に「美顔はり」をしてもらえないかと頼まれたことがきっかけで「美顔率」の研究を始める。他には姿勢のゆがみなどから生じる腰痛や肩こり、姿勢のゆがみが原因でスポーツパフォーマンスが十分発揮できない状態を解決するための「コアコンディショニング」に興味があり、鍼灸マッサージのメニューに加えて運動指導やセルフケア指導もおこなっている。
著書には『〈黄金比率〉の魅力顔になる美顔率』(ベースボール・マガジン社)、『10歳若返る「顔グセ直し」』(講談社)がある。

「2014年 『シワ図鑑 シワ・たるみの作られ方がわかれば直し方もわかる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土門奏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする