除脂肪メソッド ハンディ版

著者 :
  • ベースボール・マガジン社
4.07
  • (3)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784583108193

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ダイエットの基本を学べる一冊。
    これを家庭科か体育の授業で学ばせるべき!

  • 体重を減らしたいと思っていたので読んでみた。

    間違ったダイエットは、筋肉を痩せさせ、基礎代謝が落ちる事や身体のメリハリが無くなるため結果的には、失敗に繋がるという事はとても良く分かった。

    本は薄いが内容はコンパクト、かつわかりやすく充実していた。初心者や自分の様な運動経験がある中級者が、ダイエット目的で運動を再開しようかなと思ったときに読むのが最適だと思う。

    脂肪1キロは牛乳パック1本よりもやや大きい体積と言う話があり、確かにその体積が無くなったら随分違うだろうなと思った。

  • 除脂肪について書かれた本。
    全部で100ページにも満たないとのですが、必要なことが完結に書いてあります。
    問題はきちんと実践できるかとどうかですが。。。

  • 名著だと思う。考え方はシンプルだが、まとまったものがない。

  • 初読

    知ってるつもり、になってる基本的な事。
    を1からちゃんと教えてくれる本。
    なんちゃってダイエットじゃなく、本当の意味でのダイエット、
    とりわけ除脂肪ね。
    この内容をしっかり理解するだけでもきっと違う(と思う)
    実行できたらそれはもう(と思う)

    サイクルダイエットや
    「脂肪1kgは牛乳パックよりちょっと大きいくらい」と知らなかった、
    かつ具体的にイメージしやすい事も書いてあって良い。

    巻頭の対談で石井先生が糖質制限推奨派(ケトジェニック派?)について
    「『そもそも糖代謝は必要ない』という理由がよくわからない。
    半分もあるのですから、あるものはきちんと使った方がいい。」と言っていて、
    穏やかでシンプルな言葉ながら「そうだよな」と納得。

  • ネットではこういう本から仕入れた情報が既に手に入るようになっているが、どれだけ信頼性のある情報かどうかわからないので一度きちんと専門家の書いたものを読んでみたかった。ネットで手に入る情報+αで得るものがあったし、簡潔にまとまっていて内容を消化しやすかったし、オススメである。

  • まじめに脂肪を減らして筋肉をつけているのがボディビルダー。ならばボディビルメソッドをまじめにやれば脂肪が減って筋肉が付く。体力もつく。なんだけれど。
    夕食後にトレーニングできる人になるのはさてどうやったものだろう。

  • 筋トレを始めるようになって半年経ち,除脂肪についてまとまった書籍を読んでおきたかったので本書を購入.私にとって新しい知見は幾つかあったが,残念ながら大半は既知の内容ばかりで,初心に帰る以上のものはなかったように思われる.よって,これから除脂肪に取り組もうと思う方には向いているのかもしれない.

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1980年、愛知県生まれ。日本体育大学卒。東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。日本体育大学准教授。理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー。JOC強化スタッフ(柔道・水泳)。

「2017年 『太い腕と厚い胸板をつくる至高の筋トレ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

除脂肪メソッド ハンディ版のその他の作品

岡田隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームス W....
フィル・ナイト
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする