筋肥大メソッド ハンディ版

著者 :
  • ベースボール・マガジン社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784583111117

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 冬はスピードではなく、筋肥大に集中しようかな。

    最後につぶれることが重要。
    腕立てのレパートリーや順番大切。

    最大重量を発揮することも意識して。ダンベルも今後は有効に使おうかな。

  • 筋肉をつけ過ぎるという言葉を消滅させたい。
    筋肉を付けるのは凄く大変。

  • 筋肥大メソッド
    岡田隆氏

    ・女性の筋トレ
    Beauty building
    モニカブラント
    水間詠子氏
    シエカ

    ・プロテイン飲むタイミング
    トレーニング2H前と直後・寝る前
    ※夕食から寝るまで時間がない場合はプロテイン不要
    ※プロテインが消化吸収され筋肉に届くまで2H

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1980年、愛知県生まれ。日本体育大学准教授。日本オリンピック委員会強化スタッフ(柔道、ボディビル)、柔道全日本男子チーム体力強化部門長。2016年リオデジャネイロオリンピックでは、史上初となる柔道男子全階級メダル制覇に貢献。筋肥大と除脂肪(減量)、体幹筋群と腰痛を主な研究テーマとしている。自身もウエイトトレーニングの実践者として2014年にボディビル競技に初挑戦。デビュー戦の東京オープン選手権大会70kg級で優勝。16年には日本社会人選手権大会を制し、日本選手権大会には16年、17年に連続出場している。骨格筋評論家として「バズーカ岡田」の異名でテレビ、雑誌等多くのメディアで活躍中。著書多数。

「2020年 『バズーカ岡田の即効!筋肉ゼミ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡田隆の作品

ツイートする
×