ソマリアの海で日本は沈没する

著者 : 山崎正晴
  • ベストセラーズ (2009年3月26日発売)
3.80
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784584131466

作品紹介・あらすじ

自衛隊が派遣されたアフリカ東部、ソマリアの海-。そこでは日本人の"特殊な常識"は通用しない。法律も人道もない世界で、頼りになるのは"地獄のオキテ"。「騙すか騙されるか」は、すなわち「生きるか死ぬか」。とぼけたお人好し国家はいずれ沈められる!危機管理のプロが「海賊」問題の盲点を告発。腹黒い国際社会でカモにされないための権謀術数を学べ。

ソマリアの海で日本は沈没するの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルは中身に比べて大げさです。そして誤字とかが多いから出版社側でちゃんと見た方がよかったんじゃんって。
    でもソマリア沖海賊がどんなもんかってのがよくわかります。海賊対処について知ろうと思ったら一番に手にとってもいんでは。
    ソマリアが無政府状態になった背景とか、漁民が海賊行為に手を付け出した背景とか、成功した海賊がどんな生活してるとか、身代金を請求される経営者側の苦悩とか危機管理コンサルタントの話とか面白く読めた。

  • 誤植が多いとご批判を多数頂いた本。なんせ著者から原稿があがったのが印刷に回すタイムリミットの2日前。と言い訳してみる。いままでで最もタイトで死にそうになった本。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ソマリアの海で日本は沈没するはこんな本です

ソマリアの海で日本は沈没するを本棚に登録しているひと

ツイートする