ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

著者 :
  • ベストセラーズ
4.00
  • (5)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784584134306

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 犬と猫ということですが、大半が犬の内容です。

    猫のことをメインに学びたいという人にはちょっと物足りないかもですが、最後の別れの章はペットを飼っている方全員に当てはまる内容化と思うので、そこは必読。

    生も美しく、死もまた美しいものなのですね。

  • ペットを飼うことを通じて、生きものの、命の美しさを感じて欲しいという内容。
    ペットの飼い方に対してマニュアルづくめになってしまった現在の風潮に待ったをかける。

    これからペットを飼いたい人、ペット初心者向けに、やさしく語るという感じで、心地よくあっという間に読めた。

    ごはんとタンパク質を混ぜた「ねこまんま」が良いごはんだと言っていてなんだか嬉しくなった。
    カリカリばかりでなく、わたしももっと猫と一緒にごはんを食べよう!

  • さすがムツゴロウ先生! と言いたくなるような本。
    犬や猫の飼い方の本の多くは、HOwToものです。
    この本は、そこよりも一歩深いところで動物とつき合う方法が書かれています。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

畑正憲(はた・まさのり)1935年福岡県生まれ。作家。動物研究家。

「2015年 『戦後70年 わたしの戦争体験』 で使われていた紹介文から引用しています。」

畑正憲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部みゆき
ヴィクトール・E...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×