作家養成講座―それでも小説を書きたい人への最強アドバイス95

著者 :
  • ベストセラーズ
3.23
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784584183281

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小説家になることより、小説家になりつづけることの方がむづかしい。

  • 「プロ作家になるためのハウツーがつまった本。具体的には、『持ち込み後、どれくらいで返事が来るのか』などプロ作家を目指す上でなかなか知り得ない情報がのっている。一方プロ作家としての丁寧な技術指南・文章指南を求めている人には不向きな本」との感想。

  • 立ち読みで済まそうと思ったけど、書店を出る頃にはほとんど思い出せなかったので、買うことにした一冊。

  • あまりこういう本は読むのが得意ではないのだけど、この本は結構スラスラと読めた。業界の話も書いてあり、漠然と小説家になりたいと考えている自分のような存在にはとても知識を補充するのに役立つ本だと思う。特に、視点に関しての表記はなるほどと思えた。

  • あまりこういう本は読むのが得意ではないのだけど、この本は結構スラスラと読めた。業界の話も書いてあり、漠然と小説家になりたいと考えている自分のような存在にはとても知識を補充するのに役立つ本だと思う。特に、視点に関しての表記はなるほどと思えた。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1947年静岡県生まれ。東京大学大学院生物系博士課程修了。
速読法の指導中に、多くの生徒の視力が向上していることに気づき、「視力回復トレーニング」の理論をまとめる。
専門であった遺伝子学の知識を生かし、医学・遺伝子学に関する著書を多く執筆。
また、作家としても活躍。筆名を使い分けて800冊以上の著作がある。

「2019年 『1日1回!大人と子どもの目がよくなるすごいクイズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若桜木虔の作品

ツイートする