南方熊楠の見た夢

著者 :
  • 勉誠出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784585220763

作品紹介・あらすじ

生と死、自己と他者、現実と夢、妄想と事実、正常と異常…日常の中の二項対立を越えて、熊楠が考え続けたものは何だったのか。膨大に書かれ、残された記録の中から「夢」を巡る断片をつなぎ合わせ、いまなお驚きと斬新さを持ち続けるその哲学を浮かび上がらせて、熊楠の創造的な思考が、外的な現実と心の内的祖型とをつなぐ中間的な「通路(パサージュ)」でおこなわれたことを明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「「常識」に疑問符を投げつける「極端人」熊楠」ナルホド!

    勉誠出版のPR
    http://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&cPath=1&products_id=100321

全1件中 1 - 1件を表示

唐澤太輔の作品

ツイートする