水都ヴェネツィア

著者 :
  • 法政大学出版局
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784588786082

作品紹介・あらすじ

若き日にこの地で学び、この地を原点としてビザンツやイスラーム世界、さらには江戸東京を含む世界の都市へ視点を広げ、水都学の提唱に至る著者のヴェネツィア研究の集大成。その成り立ちと魅力を語り、交易都市から文化都市へと転換する十六世紀の生活空間、サン・マルコ広場の再構成の過程、都市の祝祭空間を論じて、水と共生してきたこの都市のサステイナブルな発展の歴史を明らかにする

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <閲覧スタッフより>

    --------------------------------------
    所在記号:518.8||シン
    資料番号:10237595
    --------------------------------------

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1947年、福岡県生まれ。法政大学特任教授、工学博士。※2019年10月現在
【主要著書】『水都ヴェネツィア』

「2020年 『みる・よむ・あるく 東京の歴史 8』 で使われていた紹介文から引用しています。」

陣内秀信の作品

ツイートする