日本古代都市論序説 〈オンデマンド版〉 (叢書・歴史学研究)

著者 :
  • 法政大学出版局
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784588920684

作品紹介・あらすじ

正倉院文書に残る三人の下級官人の生活と行動を追求し、その舞台である都市平城京の歴史的性格を生々と考察。優婆塞貢進、民間写経、出挙銭等に関する論稿も収録。

著者プロフィール

1939年東京都に生まれる。62年東京大学文学部国史学科卒業。奈良国立文化財研究所歴史研究室長を経て、東洋大学文学部教授。著書:『日本古代国家の形成と東アジア』(76年、校倉書房)、『律令国家と農民』(79年、塙書房)、『木簡の社会史』(84年、河出書房新社)、『古代の村』(85年、岩波書店)。

「2013年 『日本古代都市論序説 〈オンデマンド版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鬼頭清明の作品

日本古代都市論序説 〈オンデマンド版〉 (叢書・歴史学研究)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×