21世紀、大転換期の国際社会: いま何が起こっているのか?

  • 法律文化社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784589039835

作品紹介・あらすじ

いま何が問題であり、どうすれば打開策が見出せるのか。第一線で活躍する研究者とジャーナリストがやさしく書き下ろした、国際社会論の入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:302A/H11n//K

  • 2014年4月に第二次安倍政権によって行われた武器輸出解禁の動きは、日本にとって47年ぶりの政策の大転換だった。武器輸出を原則禁じて来た武器輸出三原則は1967年、佐藤栄作総理が国会答弁で表明したもの。
    2014年4月、武器を原則輸出することを認める防衛装備移転三原則が第二次安倍政権によって閣議決定される。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

羽場 久美子(青山学院大学国際政治経済学部教授)

「2019年 『21世紀、大転換期の国際社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

羽場久美子の作品

21世紀、大転換期の国際社会: いま何が起こっているのか?を本棚に登録しているひと

ツイートする
×