いっすんぼうし (むかしむかし絵本 (11))

  • ポプラ社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591003848

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巻末の大川悦生の解説
    「民衆(農民)が心の奥底にいだていていたものと、子や孫たちにそうあれと願いこめたものに他ならない。(略)
    かいつまんでいうと共通のたましいは、
    ①たとえ小さなかたわ者に生まれついても、そんな事に臆せず世の中へでていき、自分の意思で目的を遂げる
    ②対的にであい危機にたっても、あきらめたりくじけたりせず、知恵と力を尽くしてたたかい勝つ
    ③自分ひとりの立身出世のためにはたらくのではなく,じいやばばもしあわせにし…」

  • ちょっと話が長かったかな。読み聞かせるには。言葉も昔風のわりには聞いてくれた。おにをやっつける所はやっぱり面白かったみたい。読み終わった後も言ってたし。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする