ぞうさんとねずみくん (ねずみくんの絵本 10)

制作 : 上野 紀子 
  • ポプラ社
3.53
  • (8)
  • (6)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 131
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591004968

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ポプラ社「ねずみくんの絵本」シリーズ10巻目。

     3歳~年長さんくらい。約1分30秒。

     ねずみくんは,体の大きなぞうくんがうらやましいみたい。
     高いところのものもとれるし,遠くまで見渡すことができる。

     でも,読みすすめていくうちに,ぞうくんの悪いところにも,ねずみくんの良さにも気がつくやさしい絵本です。比較的小さい年齢の子でも大丈夫そう。

  • チビ2号、移動図書館にて

  • 平成20年5月30日 1年生。

  • 長所短所、人はそれぞれ。他人をうらやましがっても何もならないよ。みたいな。

  • 今回はこの#10と#6(ねずみくんのたんじょうび)と#9(ねずみくんのひみつ)を続け読み。この3冊ではねみちゃんがいい味だしてます。

    実はこの3冊はベッドで寝物語にと読んだ最後の一冊。ところが私はとても眠くて読んでいられず…3歳10ヶ月の息子が「ぼくが読むから聞いていて」といって読んでくれました。といってもその内容を聞き取ることすらできないくらいに意識が飛んでいたのですが、何かしら読んでいて、一生懸命「次のページめくって」と指示を受けていたのは確かだったので、なんかすごーく成長を感じてしまいました。

    願わくばちゃんと読めていたのかしっかりと聞いていたかったな。

  • 図書館で借りてきた本。
    皆短所があり長所がある。
    いいところを褒められるって、ねみちゃんいい子♪
    「みんな違ってみんないい」って詩を思い出してしまいました。

  • ぞうさんをうらやましがるねずみくんの姿がとてもキュートです。

  • ねずみくん、かわいい♪

  • 毎回、色が少ないなーと、ちょっと思う。

  • 人にはいいといころもわるいところもあるよ。

全14件中 1 - 10件を表示

なかえよしをの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
A.トルストイ
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする