オズの魔法つかい 世界名作ファンタジー (19)

著者 :
  • ポプラ社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 57
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (44ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591021668

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 風で飛ばされてしまいなんとか家に帰りたいオズと道中で出会った悩みを抱え自分を変えたいと思っている仲間が協力しそれぞれの目標をかなえていくというストーリー。

  • 4-591-02166-1 46p 1986.12.? 4刷

  • 劇団四季でヴィキッドを観たのが懐かしい。
    アメリカが舞台だったんだ!もう一回、劇団四季を見に行きたいな〜 眼科の待合室にて。妹に読み聞かせ 2016.2.1

  • 竜巻で犬のトトを連れ出す途中で家ごと飛ばされてしまう。
    家が落ちた先が西の悪い魔女を潰していて銀の靴を手に入れる。
    帰るためにオズの魔法使いを尋ねる途中で脳みそのほしいカカシ、心の欲しいブリキのキコリ、勇気の欲しいライオンと出会う。
    エメラルドの都に入ると目を痛めないためのサングラスをもらう。
    オズは北の魔女を倒して来れば返してやると言う。
    北の魔女のもとへ向かう途中で、みんなで協力し、カカシは頭を使い、ブリキは思いやり、ライオンは勇気を出すことが出来る。
    北の魔女は翼の生えたサルを使ってドロシーたちを捕え、ドロシーをこき使う。
    怒ったドロシーは魔女に水を掛けるが、魔女は水が弱点だったので溶けて消えてしまう。
    エメラルドに都に戻るがオズは姿を見せない。
    トトがオズの正体のおじさんを発見し、ドロシーたちは気球で帰ることに。
    しかし、ドロシーは乗り遅れてしまい、途方に暮れていると南の魔女が現れ、銀の魔法の靴で長い距離をあっと言う間に進めることを知る。
    ドロシーは無事家族のもとへ戻ることが出来たのだった。

    分かりやすくまとめられている。

  • 少年少女って魔法に憧れますよね。

全5件中 1 - 5件を表示

平田昭吾の作品

ツイートする