かいけつゾロリのチョコレートじょう (6) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

著者 :
  • ポプラ社
4.03
  • (69)
  • (36)
  • (47)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 941
感想 : 36
  • Amazon.co.jp ・本 (83ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591030288

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 雪の上にあるチョコレートじょうがだんだん溶けて海のお魚たちがたべるところが面白かったです。

  • 子供がかいけつゾロリシリーズにハマったので、私も懐かしい気持ちで読了。
    このチョコレート城に憧れた気持ちを思い出した。

  • 6:2

  • チョコレートじょうが、とろけるところかおもしろかった。

  • ゾロリたちがチョコレートのおしろを、もらえるとおもったらもらえなかったのが、おもしろかった。

  • 息子6歳5ヵ月
    息子が喜びそうな本を図書館から借りてきて読み聞かせ…最近は息子がほとんど一人で読むようになってきて、母はサミシイ。


    〈親〉
    絵が好き
    内容が好き ◯

    〈子〉
    何度も読む(お気に入り)◯
    ちょうど良いボリューム ◯
    その他 ◯

  • ウーン

  • しろだるマンが、はなからつららロケットをゾロリめがけてはっしゃしたとき、イシシがさっきブルルからもらったライターでつららをとかしたところがおもしろかった。

  • ぶるるとこぶるが作った雪だるままんが面白かった。

  • チョコレートって、夢があるのかな!
    楽しめました!!
    すごい好きです。

全36件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

児童文学作家、イラストレーター。1953年熊本県生まれ。1974年KFSコンテスト・講談社児童図書部門受賞。主な作品に、『ちいさなもり』『プカプカチョコレー島』シリーズ、『よわむしおばけ』シリーズ、『ほうれんそうマン』シリーズ、『かいけつゾロリ』シリーズ、『ザックのふしぎたいけんノート』シリーズ、『にんじゃざむらいガムチョコバナナ』シリーズなどがある。

「2021年 『第88回(2021年度) NHK全国学校音楽コンクール課題曲 小学校 同声二部合唱 好奇心のとびら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原ゆたかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×