ズッコケ3人組のダイエット講座 (新・こども文学館)

著者 :
  • ポプラ社
3.60
  • (3)
  • (6)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591032466

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 謎解きの絡む事件はないけど、この後の展開どうなるんだろ、て感じでおもしろかった。
    モーちゃん、ダイエットがんばれ。

  • ズッコケ三人組のモーちゃんは少し太っていて、ダイエットにちょうせんします。ダイエットクラブに入ってダイエットするけど、薬を飲んでたいへんなことになったから、びっくりしました。

  • ハチベエの お父さんが 言っていたように 世界には 食べる事ができなくて 飢え死にしてしまう人がいる…なんとも 身につまされる 内容だったなぁ…(^o^;)

  • 面白いまでまでは行けへんけど、参考になった。

  • 2011/01/29 三人ともではなくモーちゃん一人にスポットが当たっている話は珍しいのではなかろうか。これまた食べ物の挿絵がおいしそう。

  • 小学生の頃に読んでいた本。
    ハチベェ、ハカセ、モーちゃんの3人組が冒険・事件に大慌て。
    文化祭編が好きでした。
    この前、書店に最終回があってびっくり。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

那須正幹 著者・那須正幹さんは広島県出身。なんといっても“ズッコケ三人組”のシリーズが有名です。その続編“ズッコケ中年/熟年三人組”シリーズが2015年に完結。ほかにも多くの作品がありますが、その領域は戦争児童文学『八月の髪かざり』(佼正出版社)や、『さぎ師たちの空』(ポプラ社)のようなピカレスク・ロマンにまで及んでいます。“ヒロシマ”三部作で、第52回日本児童文学者協会賞を受賞。福音館書店からは、“ものがたりの遊歩道”シリーズ中の『怪盗ブラックの宝物』のほか、西村繁男さんとのコンビで大型絵本『ぼくらの地図旅行』『絵で読む広島の原爆』を刊行。自由律句の詠み手としても活躍しています。山口県防府市在住。

「2017年 『塩田の運動会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

那須正幹の作品

ツイートする
×