おとうさんといっしょ (えほんはともだち)

  • ポプラ社
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591033388

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お産のために お母さんくまは 家を 1週間 留守にします。不器用な お父さんくまを ぼくは 一生懸命 応援します。心暖まる 1冊♪

  • 今日から1週間、お父さんと2人きり。
    掃除・洗濯・買い物・料理・・・2人で頑張る姿が微笑ましい。
    さぁ、2人きりの生活に慣れ、家事をテキパキとこなせる様になった頃、2人は何かを作り始めます。
    そして、出来上がった物を持って、どこかへ車で出掛けて行くのです。
    何を作り、何処へ出掛けるのでしょう?
    それが、わかった時、心がホワ~っと暖かくなります。
    娘と2人で「かわいいね~」と言い合いました(*^-^*)

  • くまの親子
    おとうさんと息子がいっしょに生活
    買い物したりお掃除したりお料理したり・・

    お母さん死んじゃったのかな・・
    あ、離婚かしら

    と思ったら入院してて、
    病気か~(ちょっと安心)
    と思ったら
    赤ちゃんだった!!!

  • 大好きな絵本の中の一冊です♪
    文字がないのでいろいろアレンジして読みました
    ドジなおとうさんだけど一生懸命
    そんなおとうさんが大好きなくまくん
    温かい絵本です♪

  • お母さんのいない間、お父さんと一緒に家事をすることになったクマの男の子は、失敗ばかりしてしまうお父さんをうまくフォローするしっかり者。始めはうまく出来なかったお父さんも、お母さんが出産から戻ってくる頃には、すっかり家事が上手になっていました。お母さんが帰ってきて、甘える男の子の様子も、微笑ましいです。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

山形県生まれ。日本大学芸術学部卒業。中谷貞彦・千代子夫妻に師事し、子どもの本の世界に入る。『きいろいばけつ』(あかね書房)、『はじめてのあいうえお』『ぼくとわたしのせいかつえほん』「うたえほん」シリーズ(いずれもグランまま社)、『おとうさん』(小峰書店)、『あおいむぎわらぼうし』(すずき出版)など多数の作品がある。

「2021年 『おかあさんに おはなししたいこと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

つちだよしはるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×