はりきりダレルの卒業ノート―マロリータワーズ学園シリーズ (ポプラ社文庫)

制作 : 田村 セツコ  佐伯 紀美子 
  • ポプラ社
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591037942

作品紹介・あらすじ

はりきりダレルもいよいよ今学期で卒業。そんなときに、転校生がきました。スポーツならなんでもできる、オリンピックをめざしているという、すごーい女の子。さいごまで、マロリータワーズ学園は事件ばかり。でもワクワクしませんか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 9ポンドは、当時の日本円に換算して、1万円ほどらしい。

    巻が進むにつれ、主人公のはずのダレルの影が薄くなっていくので淋しい。
    代わりに、新入生や下級生の成長が描かれているのだが、それが唐突なので、読んでいて引き込まれることがない。
    最後にグウェンダリンがついに報われたことは素晴らしいが、6巻を通して、ダレルや主要人物たちの変化をじっくりと書いてくれるほうがよかった。

  • シリーズ6作目

    中学生には物足りなかったですが、最後まで読みたかったので読了。
    買うのもちょっと恥ずかしかったです。

全2件中 1 - 2件を表示

エニド・ブライトンの作品

ツイートする