パパのくれたおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)

著者 : 芭蕉みどり
  • ポプラ社 (1991年11月1日発売)
3.93
  • (11)
  • (3)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :81
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591039410

パパのくれたおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ティモシーとサラのシリーズは「ふゆのよるのおくりもの」と「おたんじょうびのおくりもの」を持っていて、今回この本と「たからのちず」を購入。「ほんわか系」ストーリーの前から持っていた二冊と比較して、新しい二冊は、相変わらずカワイイさ全開!ながらも、第三の登場人物がいて、ちょっと複雑な事情や心理がストーリーに組み込まれていて五歳になった息子に読むにもいい感じ♪ 息子が大きくなりすぎる前に、シリーズ全作集めてしまおうかと思っている母サンです♪ [本シリーズ、何冊か中国語版が出ているようですが、英語版は見当たらず…ないのかな?]

  • かわいい絵本。双子の子ネズミのティモシーとサラが、
    初めて2人だけでおばさんの家に出かけ、つっけんどんな感じで、
    “パパボーシ”と周りから冷やかされるそこの息子のジョニーと
    次第に仲良くなっていくお話。

    まとめると『意地悪も 仲が良くなる 過程かな』といったところでしょうか?

  • ティモシーとサラ可愛いのですよね。
    随所にちりばめられた小物もかわいい。

    夏のお兄ちゃんと、彼が父からもらった帽子。
    夏のこころあったか物語です。

    小学校一、二年の頃に出会って、このシリーズは今でも楽しみにしてるという。
    ちっちゃいこにまぎれて、図書館で読んでたり。

  • 夏休みの出来事!ふたごの子ネズミのストーリー!僕にとって温かい思い出・・・

  • 絵がとても丁寧で繊細。

全5件中 1 - 5件を表示

芭蕉みどりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

パパのくれたおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)はこんな本です

ツイートする