家なき子レミ (テレビドラマシリーズ)

  • ポプラ社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591051658

作品紹介・あらすじ

フランスの文学者エクトル・マロの不朽の名作『家なき子』。その主人公の少女レミに変え、フジテレビ系列のテレビアニメ世界名作劇場に登場。たくさんの人びととの出会い、別れ、本当の両親をめぐる謎、冒険の日々…さまざまな試練が少女レミを待ちうけます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昔好きだったアニメ。
    原作の「家なき子」ではレミが男の子だということを知ったときはショックだった。
    レミの衣装が好き。

    ヴィタリスさんが無実の罪で逮捕される、というのは記憶にあった。

    一座の馬車が火事で燃えて全てなくなってしまっても挫けないで前を見て進む一座の姿を見ると、自分も頑張れると思えてくる。
    ヴィタリスさんもジョリクールもドルチェもゼルヴィーノもみんな死んでしまう展開はとても悲しい。

  • 最後にあのことくっついたときはよっしゃとガッツポーズした

全2件中 1 - 2件を表示

エクトルマロの作品

家なき子レミ (テレビドラマシリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×