このかたちなあに (クーとマーのおぼえるえほん (2))

  • ポプラ社
3.53
  • (4)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591067758

作品紹介・あらすじ

クーとマーがおえかきをします。まる、さんかく、しかく、いっぱいかいていくと…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 娘の大好きなクーとマー。これもハマりました。クレヨン出せ!とせがまれ、同じ絵を描かされ、描いているのに「ちょっと違う」と言われる私の悲しさ。○、△、□は完璧に理解。△って身近(リビング)にあまりないのねー、と思う。(2歳2ヶ月)

  • 4-591-06775-0 32p 2006・5・? 9刷

  • ○と△と□だけで、本当に色んな物が出来るんですね。
    カラフルなかわいいクマちゃんのイラストと、色々な物が出来る面白さに、子供も一気にはまり、4歳の今もたまに読んでます。

  • 2歳3ヶ月の娘のために2011年10月に図書館で借りた本。
    クーとマーシリーズの2冊目です。クーとマーが丸、三角、四角を使って町にある色々なものを描いていきます。丸が太陽になったり、三角が木になったりして楽しいです。この本を読んだ後、娘と一緒に絵本と同じように丸、三角を使ってお絵かきをしました。

  • 2歳の次女のために、形の勉強のために図書館でかりた。他の形の本と違って、三角をかいてから「これはりんごの木」とか、かたちありきではないので、よかったです。形を組み合わせて飛行機などを作る点もよかった。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

兵庫県生まれ。絵本作家、イラストレーター。作品に『なつのいちにち』(偕成社)、『むしとりにいこうよ!』(ほるぷ出版)、『しりとりのだいすきなおうさま』『ねこのたからさがし』(以上、鈴木出版)ほか多数。

「2018年 『四人のヤッコ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はたこうしろうの作品

ツイートする