ぼくがおっぱいをきらいなわけ (絵本のぼうけん)

著者 :
  • ポプラ社
3.83
  • (12)
  • (1)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591069738

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お兄ちゃんらしくしようと意地っ張りになる姿が
    いとおしくってしょうがありません。
    おっぱいがすきなのは赤ちゃんだと思い込もうとする姿、うちのだいと重なります。
    読んだあと上のおにいちゃんおねえちゃんを抱きしめたくなる本です。
    これはぜったいオススメ。

  •  赤ちゃんが生まれて、お兄ちゃんになった男の子が、「おっぱいをのむなんてあかんぼうのすることだ」、牛のおちちも、お父さんのおちちも大キライだ、と、お兄ちゃん心をたてようとがんばっています。でも、お母さんにギュツと抱きしめられたとたんに、がまんの歯止めがはずれて、わあーんと泣き出してしまいます。「だからぼくはおっぱいがきらい」なんだそうです。
     子どもの見せかけの姿に惑わされないで、というお話です。子どもの歯止めがはずれやすくなるように、子どもに読んで見せてあげるといいかも。イラストもわかりやすい絵本です。

  • 赤ちゃんにお母さんをとられておっぱいにけちをつける。
    でも本当は…。

  • この絵本は妹ができたお兄ちゃんの気持ちがわかりやすく書いてあってとてもかわいらしい絵本です。<16k028>

  • おっぱいとよく言っているので、この本を選んだ♪案の定、ウキウキで見てた(*´ー`*)

  • おとうさんのおっぱいのところでふきだしてしまった(^^;)

    けっこう、大人がみてもたのしめる内容です。
    むしろ大人によでんでもらいたいかも…。
    (まだ、わたしが子育てしてないから、そう感じるだけなのかも??)

  • ほんとはすき、でも・・・。お兄ちゃんになったぼくの葛藤がかわいらしい。

  • おにいちゃんの強がりが、微笑ましい!ガンバレ、おにいちゃん!

  • 本気で泣けた。
    この、男の子の意地っ張りぐあいが
    ほんとうにかわいくて、
    まるでうちの長男坊のよう。。。
    おもわず、かけよってだきしめました。

  • ぼくはおっぱいがきらいだ
    おっぱいは赤ちゃんが飲むものだからだ
    ぼくは、お兄ちゃんだから…
    「お兄ちゃん」になった男の子の、幼いプライドがいじらしい

    3/30
    <1歳9ヶ月>
    母のおっぱいは「ぱいぱいちー」と呼ぶのに、この本を読んでほしいときには「おっぱい」と言って持ってくる

全19件中 1 - 10件を表示

礒みゆきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
くすのき しげの...
モーリス・センダ...
なかの ひろたか
ヨシタケシンスケ
かがくい ひろし
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする