オオカミクン (名作絵本復刊シリーズ)

制作 : Gr´egoire Solotareff  ほりうち もみこ 
  • ポプラ社
3.55
  • (6)
  • (5)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (29ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591070420

作品紹介・あらすじ

あるところに、おおかみをいちどもみたことのないうさぎと、うさぎをいちどもみたことのないちいさなおおかみがいました。ふたりはだいのなかよしになって、いろいろなことをおしえあいます。ところが、あるひ、おおかみがあんまりこわかったので、うさぎは、あなににげこんでしまいました…。ともだちってなんだろうと、かんがえさせてくれる、ユーモラスなフランスのえほん。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おおかみを一度も見たことのないうさぎと、うさぎを一度も見たことのないおおかみ。おおかみってこわいのかな・・・?ともだちになれるのかな?ぜひ、楽しく読んであげてください!

  • 本来ならありえないふたりの組み合わせがほほえましいです。

  • 食べる側と食べられる側のおはなし。
    色がはっきりくっきりでいい。読み聞かせしたいなぁ。

    異種間で友情は成立するか、というおはなしは、ともすれば男女間の関係性にも似ている気がする。
    同じイキモノなんだけど、考え方や生き方、得意な部分が違うっていう。
    オオカミクンはうさぎにはなれないし、トムはおおかみにはなれない。
    でもいっしょにいることは、できる。

  • うさぎのトムとオオカミクンが、ひょんなことから知り合い仲良くなる。最初は上手くいってた2人。しかし、オオカミクンがトムを恐がらせて険悪になるが、オオカミクンも同じような恐い思いをしてトムの気持ちが初めてわかることができた。オオカミクンはトムに謝ってまた2人は仲良しになる。絵も個性的で面白い。相手を思いやる気持ちをさりげなく教えてくれる絵本だ。

  • H23年10月 5-2

  • 2004年度  5年生  

  • 人権学習で小学校低学年に読み聞かせしました。

  • 色使いがとてもいいです
    せつないおはなし
    自分がその立場にたってみてはじめてわかる相手の気持ち

  • フランス

全9件中 1 - 9件を表示

オオカミクン (名作絵本復刊シリーズ)のその他の作品

Loulou ボードブック Loulou グレゴワール・ソロタレフ
Loulou ペーパーバック Loulou グレゴワール・ソロタレフ
Loulou, l'incroyable secret Album Loulou, l'incroyable secret グレゴワール・ソロタレフ

グレゴワール・ソロタレフの作品

ツイートする