おまるのがっちゃん (絵本のぼうけん)

著者 :
  • ポプラ社
3.86
  • (3)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (27ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591070710

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先日、図書館でトイレトレーニングに関する絵本を探していたところ、「おまるのがっちゃん」という絵本を見つけました。トイレトレーニングを促す内容を期待しつつページをめくったら、ものすごく切ない話で思わず絵本コーナーの片隅ですすり泣きしてしまいました。幸いこの日は近辺に誰もいなくて助かりました^^;


    たっくんのトイレトレーニングのパートナーとして毎日をすごしていたがっちゃんだったんですが、ある日ママにキレイに洗ってもらった後、物置に連れて行かれます。「ぼくがいなかったら、たっくんが困ってしまうよ」とがっちゃんは大泣き。涙の海に乗ってなんとか物置から外へ出てみると・・・
    上手にトイレでおしっこしているたっくんを発見。
    もう自分の役目は終わったと、がっちゃんは物置の中でこんこんと眠り続けたある日、ママに外へ連れ出されたがっちゃんが見たのは・・・たっくんの妹と、大きくなったたっくん。
    「たっくん、ずいぶん大きくなったんだね」のシーンで思わず涙。


    子ども向きの絵本、あなどれません。

  • 私が泣けたww

全2件中 1 - 2件を表示

おまるのがっちゃん (絵本のぼうけん)はこんな本です

ツイートする