サナのあかいセーター (絵本の時間)

  • ポプラ社
3.67
  • (0)
  • (12)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591074091

作品紹介・あらすじ

あるひ、サナにおばあちゃんから、あかいセーターがおくられてきました。サナはうれしくて、さっそくきてみましたが、なんだかちいさくて、きちきちです。ともだちのルルとひっぱってみました。ぎゅーっ!!なかなかうまくいきません。プレゼントのセーターをどうしてもきたいサナはいろいろとかんがえました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • セーターは伸びたり縮んだり。

  • おばあちゃんからセーターが送られてきました。
    でも、なんだか小さくてきちきちです。
    「だいじょうぶ。ちょっとひっぱればおおきくなるよ。」とひっぱると、腕だけびろーんとのびてしまい…。

    のびたり縮んだり、ついにはほどけてしまうセーターにドキドキしながら読んでしまう。
    可愛らしい絵柄と意表をつく展開で子ども好きしそう。
    結末も幸せでほっこり。

    暖かい部屋で冬に読みたい作品。

  • おばあちゃんから届いたセーターが小さくて
    ひっぱってのばしたら大きくなりすぎたので洗濯したら縮みすぎて
    ほどいたら風に飛ばされて
    おばあちゃんに編みなおしてもらうって話

    セーターの変化がおもしろい^^
    魔法のセーターか!

  • 大人:
    おばあちゃんからもらったセーター。
    でも、おおきさが小さかった。
    そこで、ひっぱってみた・・・。
    子どもの発想がかわいい絵本。

    3歳児:
    セーターをひっぱて、腕だけのびちゃったり、
    裾もひっぱって、セーターが特大になっちゃうところで大笑い。
    絵が簡単で、物語が単純なだけに、すっと楽しさが伝わるようです。
    もう一度読んであげたいくらい。
    ほんわか暖かな雰囲気になる絵本。

  •  子どもらしい思いつきで、次々と形を変えていくセーター。手作りのセーターを誰かに贈ってみたくなります。

全6件中 1 - 6件を表示

なりたまさこの作品

ツイートする