15歳の肖像画 (teen’s best selection)

著者 :
  • ポプラ社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591076552

作品紹介・あらすじ

悩んで、迷って、夢を見て15歳のキャンバスに色を重ねていく。親友との別れ、新しい出会い。少女の葛藤する心をあざやかに描き出す。みずみずしい感性で描く青春の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 優等生で,大人からの信頼も厚い少女(主人公)
    大人しく,いじめられているが絵画の才能のある少年
    クラスのだれとも打ち解けない,気の強い少女
    クラスのボスでいじめを主導する少年
    つかみどころのない,美術教師
    祖父の介護をめぐって別居する両親・・・。
    自分の発した言葉が相手を傷つけたという思いから,謝ろうと,奮闘する少女とその周辺の人たちの話。
    人生,だれしも悩みや苦しみを抱えていると感じました。
    いいはなし。言葉づかいに在りし日の中学生を感じる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

●児童文学作家、評論家。1926年静岡県生まれ。早稲田大学文学部卒業。おもな創作に『とねと鬼丸』(小学館文学賞)、『やまんばおゆき』(サンケイ児童出版文化賞)、『ぼくたちの家出』『さよなら友だち』ほか、評論に『新美南吉の世界』(新美南吉文学賞)、『戦後児童文学作品論』などがある。2002年、日本児童文芸家協会賞特別賞受賞。2003年死去。

「2018年 『伊達政宗 (新装版)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浜野卓也の作品

15歳の肖像画 (teen’s best selection)を本棚に登録しているひと

ツイートする