2年2組はいく先生 松井ばしょうくん (おはなしバスケット)

著者 :
制作 : はた こうしろう 
  • ポプラ社
3.60
  • (3)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (76ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591076859

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とってもマイペースな彼の心の俳句が楽しいです。

  • まあ、なんということもないのよね・・・。
    そこそこ面白いけど特別ってほどでないし、俳句のレクチャーが素晴らしいってわけでもないし、悪くはないけど、心に残ることはない。
    時間つぶしにはなるね。子どもには。(大人はあまりに短時間で読めてしまうので時間つぶしにもならない。)

  • いっつも俳句のことばっかり考えてるから、ふつうのことばが俳句になっちゃう。とっても面白かった!

  • 俳句、いいですねぇ。
    低学年から俳句を作っていると(最初のうちは季語なんてなくてOK)かなりセンスが磨かれます。彼らにしかない感性で、とってもステキな句が生まれるんですよ。
    俳句を楽しみながら読みたい一冊です。

  • ぼくもいろいろな俳句を作ってみたい。

  • 図書館でかりました。
    79ページ

  • 俳句入門、こども編。
    はんなもじょうたも読んだすぐから
    いろいろ俳句らしいもの作ってました!

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

那須正幹 著者・那須正幹さんは広島県出身。なんといっても“ズッコケ三人組”のシリーズが有名です。その続編“ズッコケ中年/熟年三人組”シリーズが2015年に完結。ほかにも多くの作品がありますが、その領域は戦争児童文学『八月の髪かざり』(佼正出版社)や、『さぎ師たちの空』(ポプラ社)のようなピカレスク・ロマンにまで及んでいます。“ヒロシマ”三部作で、第52回日本児童文学者協会賞を受賞。福音館書店からは、“ものがたりの遊歩道”シリーズ中の『怪盗ブラックの宝物』のほか、西村繁男さんとのコンビで大型絵本『ぼくらの地図旅行』『絵で読む広島の原爆』を刊行。自由律句の詠み手としても活躍しています。山口県防府市在住。

那須正幹の作品

ツイートする