かいけつゾロリとなぞのまほう少女 (34) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

著者 :
  • ポプラ社
3.84
  • (23)
  • (20)
  • (28)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 417
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (92ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591079287

作品紹介・あらすじ

空からほうきにのった女の子がこちらをめがけてとんでくるではありませんか。イシシとノシシはみがまえましたが、女の子におもいきりはじきとばされてしまいました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 続くんかーい!
    ちょいちょいでてくるハムスターとだまし絵が好き。

  • [墨田区図書館]

    「かいけつゾロリ」シリーズの第34巻。
    やけに次の巻を読みたがると思ったら、この巻は次の巻へと続く作りになっていたみたい。でもくろマントのまほうつかいは誰なんだろ?絶対ゾロリのこと知ってるよなー、昔かかわりのあった魔法使い??

  • まほう少女がほうきにのっていろんなピンチをすくったりたすけられたりした。

  • ノシシがトイレから



    おちるのがおもしろかった

  • サイコー!!

  • 16 続くのか・・・。

  • 2012年夏休み図書館にて。

  • おもしろかった

  • あ、この話は、他の本に続くそうな。

  • 図書館の本

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

熊本県に生まれ。主な作品に「かいけつゾロリ」「イシシとノシシのスッポコペッポコへんてこ話」「プカプカチョコレート島」「ガムチョコバナナ」シリーズなどがある。

「2017年 『にんじゃざむらい ガムチョコバナナ ばけものりょかんのまき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原ゆたかの作品

かいけつゾロリとなぞのまほう少女 (34) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に登録しているひと

ツイートする